MEO対策 - 株式会社Value Bet|成果報酬型のリード獲得支援「syoudan」

MEO対策

MEO

Value BetのMEO対策

MEO対策とは

MEOとは「Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)」の略称で、その名の通りGoogle MAPの地図検索エンジンに対してサイトを最適化することを指します。
Googleでは、地域名(駅や都市等)を含んだキーワードで検索した際、検索結果のファーストビューとして通常の検索結果(SEO順位)より上位に店舗・施設を表示させることで、ローカルビジネスの集客効果が多く見込めます。
直近では、スマホの普及率がかなり上昇しており、検索するユーザーの約75%はスマホユーザーとの結果も出ており、実際にGoogleにて周辺の情報を検索された数は2011年から約34倍、直近1年以内で約2倍に増加したというデータが出ていることから、スマホユーザーによるロケーション検索は今後も増加し続ける可能性が高い為、素早い対策が必要になっています。

株式会社Value Bet/ MEO対策
こんな方へおすすめ
    • 広告等使用しているものの費用対効果が悪い
    • 同地域にある競合より集客ができていない
    • コロナ渦ということもあり、客足が減っている
    • スマホユーザーに対してうまく集客出来ていない
    • 開業したばかりでうまく宣伝できない、、SEOは時間かかるというし、、

Value BetのMEO対策3つの特徴

広告やSEOより効果大

検索結果がSEOより上位に表示され、広告とSEOより閲覧数・クリック数等効果大です。 SEOになると1位以降はクリック率がかなり減少してしまい、伝えたい情報を伝えられず埋もれてしまうケースがかなり多いです。 やはりサイトを長く持っている同業他社のほうが上位に検索されてしまいますので、SEOでは淘汰される可能性が高いのですが、MEOはその長年培ってきたSEOの順位より上に、さらにマップ付きで表示されます。 さらに認知度が上がっているものの、まだ対策をされていない店舗が多い為、早く対策を始めればそれだけ優位性が高まります。
行きたい、知りたいと思って調べられるユーザーにダイレクトで店舗を認知してもらえるということもあり、店舗ビジネスや地域ビジネスに関してはWEBマーケティング上での重要施策と言えるでしょう。

スマートフォンユーザーの集客に効果的

現代ではさまざまな年代の方がスマートフォンで店舗・施設を検索されている為、スマートフォンユーザーへの効果的な集客方法になります。 上部にも記載をしましたが、現時点での検索ユーザーの約75%がスマホになっております。GPSに連動しているスマホで行きたい施設を調べられるケースが増えているため、スマホユーザーへの認知施策としては効果的になります。 さらに、地図と施設名だけでなく、ワンタッチで経路案内やWEBサイト、電話を表示させることもでき、認知だけでなくその後の行動を促すことも可能になります。

短期間で効果を実感

通常MEOやSEOでは効果を感じるまで時間がかかるケースが多いのですが、Value Betでは短期間で効果を実感できる仕組みがあります。 SEOでは、検索順位・検索した後の流入の効果が出るまでの期間は約3~6カ月ほどかかることが多いです。更には1年間対策を続けてやっと目に見えた効果を実感できる、というところが正直なところです。 MEOに関しても、Googleマイビジネスの設定、サイトとの連携、口コミ等することが多く、かなり早くて1カ月~、遅くて約3カ月ほどかかるケースが多いです。なぜかというと、MEOの順位というのは連携しているWEBページのSEOも評価に入りますので、ホームページを育てる必要があるからです。SEOよりも短期間で成果がでるというものの少しは時間が掛かってくるという状況です。
ですが、Value BetではホームページのSEO対策も専門で行っておりますし、Googleが推奨するMEO対策をすることで、通常よりも短期間で成果を出せる仕組みもありますので、皆様に喜ばれております。


MEOは海外ではローカルSEOと言われるほど注目されていて、ローカルビジネスに関してはSEOより効果が出やすく、日本でも重要視され始めております。 Value Betではより効果を出やすくするため、お客様と一緒に育てていく方針をとっており、ご好評いただいております。 業種別1地域1店舗となりますので、一度お問い合わせを宜しくお願い致します。


タイトルとURLをコピーしました